<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

いよいよGW!  桜の開花と共にリゾートシーズン開幕!!

ようやく、八ヶ岳山麓にも桜前線がやってきました。
小淵沢インターの出口辺りでは、ほぼ満開。



山桜やしだれ桜が咲き誇り、
山国の春の到来を告げています。



別荘地より標高の低い集落の桜はほぼ満開。
華やかな淡いピンクに彩られています。



標高が上がるにつれ、桜の開花も控え気味で、
尖石考古館近辺の桜は、3分咲きといったところ。
この感じだとちょうどGWに満開となりそうです。



そして今週末、
昨年、テニスガーデンで営業していた「カフェ・ペロンタ」が、
チェルトの森管理事務所ラウンジ内に移転オープン!



ラウンジでくつろぎながら、コーヒーはもちろん、新鮮な地元野菜をたっぷり使ったオリジナルバーガーや日替わりランチ、焼きたてのタルトなどが味わえます。



プレオープンした先週の土日は、ラウンジに入りきらないほどの人気ぶりだったとか。



GWは休まず営業するとのことなので、散歩の途中にぜひ立ち寄ってみてください。
手にしただけでほっこりと笑顔になれる焼きたてパンが待っています。



カフェ・ペロンタ
営業時間:11:00~15:30(夏期はモーニングを予定)
店休日:火・水
FB


蓼科の山里にやってくる桜前縁

  • 2017.04.15 Saturday
  • -
  •  
桜前線が都心より一足遅くやってくる蓼科高原では、
例年だと4月中旬から下旬がお花見シーズン。



今年は都心同様、桜の開花が遅れていて
蓼科高原より標高の低い茅野市街や諏訪湖周りでは、
ようやく五分咲き程度。



この感じでいくと、
標高が1,000mを超えるチェルトの森別荘地近隣の桜は、
ゴールデンウィーク頃に満開を迎えそうな感じです。

チェルトの森へ来る途中の槻木の集落を流れる柳川の土手の桜は、枝振りがよく、満開時はなかなかの見応え。



濃いピンクの八重桜とソメイヨシノの揃い咲きも見事。



花の蜜を求めて野鳥たちが、枝から枝へ飛び交います。



別荘地に向かう途中でちらっと立ち寄る山里のお花見も楽しいものです。