<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

めぐる季節の中で

  • 2016.08.27 Saturday
  • 森暦
  •  
夏のピークシーズンが過ぎ、
いつもの静寂さを取り戻した蓼科高原。



餌台にやってくる小鳥たちも、のんびりゆったり。
蓼科時間で悠々と暮らしています。



花火、滝巡り、ハイキング、高原ドライブ…








避暑で賑わった夏が往き、



天高き澄みわたる季節へ。

名だたる景勝地も、
じっくり腰を据えて味わえます。



標高1,500m付近の森では、
モミジがほんのり色づきはじめた蓼科高原。



光、風、色、
夏から秋へ刻々と変わる森の表情。

季節の移ろいを

スローモーションで眺めているような毎日です。




まもなく、新祝日“山の日 ”


今年、8月の祝日として新たに制定された“山の日・8月11日”。
祝日が増えるのは“海の日”以来で、なんと20年ぶり!



日本は、周囲に海が広がる島国であると共に、
陸地面積の約75%が山地という山国。
考えてみると、
“海の日”があるのに、なぜ“山の日”がなかったのか、
不思議なくらいですね。

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨に生まれた
“山の日”にちなみ、いつも麓から仰ぎみている八ヶ岳に登ってみませんか。

赤岳、阿弥陀岳、横岳といった険しい南八ヶ岳は、
それなりの経験と体力が必要だが、
『北八ヶ岳ロープウェイ』で山頂近くまでアクセスできる北横岳なら、
初心者でもOK。山に親しむ“山の日”にぴったりです。



標高1,771mの山麓駅から標高2,237mの山頂駅まで
ロープウェイの空中散歩を楽しみ、
山頂駅から標高2,480mの北横岳山頂へ標高差243mのトレッキング。





登山道はとても整備されていて歩きやすく、
90分ほどで北横岳の頂に立つことができます。



晴天時は、南八ヶ岳をはじめ、南・中央・北アルプス、木曽御嶽山、乗鞍岳、浅間山、金峰山などなど、信州・甲斐・秩父の山並を一望できます。







“山の日”新設を記念して、
今夏はぜひ、山の頂上に立ってみてください。
標高2,000mオーバーの透き通った空気、
壮大なマウンテンビューは、格別ですよ!