<< July 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

御柱熱!ふたたび!!




今春の御柱祭で数多くの氏子を乗せた
本宮四の御柱のメド梃子。



その実物が、
「鹿島南蓼科ゴルフコース」のクラブハウス前に展示されています。



山出し、里曳きと氏子たちの情熱を乗せ、
天下の奇祭・御柱祭の大役を務めあげたメド梃子の雄姿を、
ぜひ、間近でご覧ください。

そして今週末の7月23日は、
いよいよ地元の御柱!槻木区小宮祭が開催されます。


(Photo/前回の小宮祭)

チェルトの森別荘地内で伐採された “御柱”が、
別荘地入口の斜面を下ります。


(Photo/前回の小宮祭)

別荘地内から御柱を曳き出す光景は、
6年に一度しか見られません!ぜひ、お見逃しなく!!

◎ 集合場所/鹿島リゾート本社下

◎ 曳行スケジュール
・ 集合/7時
・ 神事/7時40分
・ 綱渡り/8時
・ 木落し/9時30分
・ 休憩/10時30分
・ 津島神社着(お昼)/11時30分
・ 津島神社発/12時30分
・ 天神様着(上槻木公民館前)冠落し・建御柱/14時30分
・ 終了・直会(上槻木公民館駐車場)/17時30分




沸き立つ入道雲、心弾む夏景色。

八ヶ岳の上空に入道雲がもくもくと立ちのぼり、
蓼科高原は、夏真っ盛り。



夏空と森のコントラストがとても鮮やかで、
眺めているだけで、晴れやかな気分になってきます。



マイナスイオンたっぷりの渓流


Photo/ (別荘地入口付近の鳴岩川)

白樺の涼しげな佇まい



森を彩る花々



別荘地内にひょっこり現れる森の住人



森に響きわたるセミの声



夏の蓼科高原は、涼しさはもちろん、
生き生きとした森の息吹に包まれた森の中に身を置くだけで、
心が華やいできます。


(Photo/ 別荘地内・小段の池)

昔の人は、
忙しない普段の生活から解放されて、
のんびり保養をすることを、
「いのちの洗濯」とか「いのちの土用干し」とか言っていましたが、
まさに蓼科は、「いのちの土用干し」にぴったり。
エアコン無用の涼やかな森の中で、たっぷり英気を養えますよ。



(Photo/ 別荘地内・槻の池)