<< December 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

蓼科の玄関口、冬の夜長のイルミネーション

新宿発のあずさで夜の茅野駅に降り立ち、
イルミネーションの優しい光に出迎えられると、
ほっこりと暖まりますね。



ピ〜ンと張り詰めた冬の空気。
シ〜ンと静まる蓼科の玄関口・茅野の夜。



ひっそりと輝く青い光のツリーは心に染み通り、
都会の派手なイルミネーションでは味わえない
深い情緒を感じます。



JR茅野駅東口のイルミネーションは、
2016年2月末まで
毎日午後5時〜午前0時に点灯される予定。
冬の楽しみが増えましたね。










ようやく雪化粧

  • 2015.12.23 Wednesday
  • 森暦
  •  
12月といえば、
雪がちらついてもおかしくないのだが、
雨がぱらつくほどの暖冬ぶり。
12月10日を過ぎても
八ヶ岳の頂付近がうっすら雪化粧した程度。





冬の足取りがとても遅く、
12月の第四週に入って
やっと裾野まで白く染まり始めた。


空気の透明度もさらに増し、山の稜線もくっきり。
青空とのコントラストが鮮やかで、これぞ冬山。
ようやく八ヶ岳が最も美しい季節がやってきた。

冬のジェラート

寒い冬に冷たいジェラートって
あんまり合わないような気がするが、
意外や意外!
ストーブでぽっかぽかに暖まった部屋で食べる
冷たいジェラートは相性抜群。
暖房の空気で乾燥した喉をひんやりと潤してくれる。

そんな冬のジェラートは
蓼科のトレンドになりつつあり、
八ヶ岳エコーラインの槻木大橋の近くに
昨年オープンしたジェラート店「八ヶ岳ereno(セレーノ)」は、
冬も営業しており、多くのお客さんが訪れている。





地元信州の食材にこだわったジェラート店で、
近所の畑で採れた野菜や果物を、
そのままジェラートにしている。
完熟トマト、ブロッコリー、
トウモロコシ、巨峰、柿などなど、
普通のジェラート店にはない
季節の旬が味わえる。



冬は、ホットアップルパイなどに
好みのジェラートをのせる
ホットメニューが人気だ。

また長野県内で生産された牛乳をベースにしているが、
牛乳を使わないソルベ類もあるので
牛乳が苦手な人も大丈夫。



真冬のジェラート、蓼科の定番ですね!