<< July 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

尖石遺跡の草原に現れたユニークな小屋群

尖石考古館の近くの尖石遺跡周辺で
「小屋フェス」が開催されています。
開催期間は今週末の8月2日(日)まで!



「小屋フェス」の名の通り、
三角屋根の小屋、ドームハウス、造って壊せるDIYな小屋など、
20棟の小屋のモデルハウスが、
八ヶ岳連峰を見渡す緑の草原に立ち並んでいます。





遊び心あふれる小屋を見ていると、なんだかワクワクしてきますね。
薪で焚く五右衛門風呂、ハンモックのお昼寝デッキ、バイクの秘密基地…。
あれもしたい!これもしたい!とイメージがどんどん湧いてきます。
小屋って想像力の玉手箱ですね。








採れたての野菜やナチュラルなスープ、ダーティーな豚肉の串焼き、
地酒、地ビールなど、地元信州の味覚が味わえるフードコーナーも充実!
週末はミュージックライブも開催される。



蓼科高原の雄大な自然の中で初開催された「小屋フェス」。
ファイナルを迎える週末8月1日・2日は、さらに盛り上がるはず!
ぜひお見逃しなく!



夏の森は、ワンダーランド!

夏の森は、生きものたちのワンダーランド!
セミ、バッタ・チョウ・トンボ、野鳥などなど、
散策していると、様々な生きものに出会います。



先日、森を散策していた時、
カラマツの幹にキツツキの掘った穴がいくつもあり、
耳を近づけてみたら、なんと!ひな鳥の鳴き声が聴こえてきました。



タイミングが合えば、
親鳥が雛にエサを与えるシーンが見られると思い、
息を潜めて待機していたのですが、
親鳥が現れる気配はまったくなし。



周囲を見回すと、
遠くの木にアカゲラがとまっていました。



ヒトを警戒してエサを運べないとしたら、
アカゲラにとってはいい迷惑。
申し訳ないので、その場を立ち去りました。

雛の姿はみえませんでしたが、鳴き声が聴けただけでも、
とっても得した気分になりました。
森の住人たちとの出会いって、楽しいですよね。