<< September 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

八ヶ岳山麓のジャガイモは別格

八ヶ岳山麓は秋の収獲期を迎え、
“新ジャガ”、“新そば”、“新米”が、続々登場。



なかでも蓼科高原産の“新ジャガ”の
しっとりなめらかな口当たり、凝縮された濃厚な旨味は、
他のエリアのジャガイモでは味わえないもの。
昼夜の気温差が激しい八ヶ岳山麓だからこそ生み出せるのだろう。
キタアカリ、メークイン、男爵、アンデスレッドなどなど、
様々な品種が生産されている。



先日、エコーライン沿いにある
「たてしな自由農園」の「808 kitchen&table」に寄ってみたところ、
原村産のキタアカリを使ったコロッケを発見。



サクッとあがった衣に包まれたキタアカリのホッコリ濃厚な味覚!
最高ですね!!とっても美味です。



キタアカリは、蒸かしてバターを乗せただけでも十分うまいが、
コロッケにするとホクホク感にクリーミーさも加わって、実にうまい。



これから先、秋の収穫もピークとなり
カボチャやリンゴなどなど大地の恵み・里山の幸が目白押し。
蓼科高原へ通うのが、さらに楽しくなりそうです。

蓼科高原チェルトの森・別荘地情報はこちら



秋の香り


空を見上げると、入道雲が名残惜しげに浮かんでいますが、


モミジを見上げると頭の上が早くも色づき始め
秋の足音が大きくなってきました。

木の実も赤く染まり、新しい季節のはじまりを告げています。




緑に包まれ、夏の面影を残す矢元川の畔も、
目に見えないところで、秋支度が進んでいるはず。


日一日と透明さを増していく森の空気。
入道雲も、散れじれに…。

秋の香りがそこはかとなく漂いはじめました。