<< December 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

八ヶ岳産そばの年越し

大晦日ですね。
皆さん、思い思いの年越しを楽しんでいることと思いますが、
年越しに欠かせない “そば”は食べましたか?



1年の締めくくりに、なぜ“そば”を食べるのか?
「人生を、そばのように細く長く生きる」とか
「そばは切れやすいので、1年の苦労を切り捨てるために食べる」とか
「厳しい環境でも元気に育つそばの逞しさにあやかりたい」など
様々な説があります。

八ヶ岳山麓の厳しい環境で育った“そば”は、
美味しさはもちろん、逞しさも格別です!!

「人生を逞しく長く生きる」ということで、
2013年の年越しそばは、
100%八ヶ岳山麓産のそばにすることにしました。

八ヶ岳山麓の数あるそばの中から選んだのは、
堆肥に茅野市名産の“寒天の搾りかす”と“そば殻”を使った
自家栽培・自家製粉のそばを食べさせてくれる
『おのこのそば家』さん。



『おのこのそば家』さんは、
山里の民家そのままの素朴なお店で、
挽きたて、打ち立て。茹でたてのそばが堪能できます。



ほのかに甘い香り、なめらかな喉越し、確かな歯触り、
これぞ、そば本来の味!



生産者“忠良さんのそば”が乾麺として用意されているので、
年越し用に買ってきました。



八ヶ岳山麓の逞しいそばで年を越し、
2014年も、元気にやってまいります。



今年一年、本ブログをご覧いただきまして、
ありがとうございました。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。


蓼科高原チェルトの森・別荘地情報はこちら

白い年末



今シーズンの蓼科は、
雪の降り始めも早かったですが、
積雪量もなかなかなもの。



森も、道も、何もかも、
白く染め上げています。



12月の雪は、
いつもなら2、3日もすると溶け始めるのに、
別荘地内は白銀の世界。







今年は、
冬にしか味わえない幻想的な風景のなかで、
年末年始が過ごせるはずです。



別荘地内の道路や幹線道路は、
除雪されているので
スタッドレスタイヤなら走行可能。
宅配便のクルマも通常通り走っています。



雪に閉ざされることはないので、ご安心を。




空からの贈り物

年の瀬も迫り、いよいよ冬も本番。
つい先週は、
八ヶ岳の山肌をうっすらと染めた程度だった雪も、


雲を乗せる度に深さを増しています。


そして麓の蓼科高原にも、12月18日から雪が降り始め、
別荘地内は、白銀の世界。


12月に、これほど雪が降り積もるのは珍しいですね。



今年は、ホワイトクリスマス!
空からの贈り物ですね。