<< November 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

薪の炎がうれしい季節

師走を目前に、冷え込みもだいぶ進んできましたね。
八ヶ岳も雲をかぶる度に白さを増し、
冬の装いを整えています。



山が白く染まってきたら、
いよいよ薪ストーブの出番です。



ゆらめく炎、パチパチはねる薪の音、
じんわり身体の芯まで暖まる
なんとも言えぬ心地よさ…。
冬の蓼科だからこそ!の歓びです。



薪は、ホームセンターなどで販売しているし、
石油と同じように配達もしてもらえるので、
ひと冬越せるほどストックしておく必要はありませんが、
薪置き場に、石垣のように組上がっていると、なぜか安心しますよね。



本格的な冬を迎える前に
冬支度を整えておくのも楽しみの一つです。



さて薪の話題で思い出しましたが、
先日、国道299号沿いのスーパー「ピアみどり」の店先に、
石釜焼きピザのトレーラーが来ていました。



薪の香ばしい煙の匂いに誘われてトレーラーの中を覗くと、
タイル張りの石釜の中で煌々と薪の炎が燃え、実にイイ感じ。





日替わり限定メニューの
“ほうれん草とベーコンのピザ”をいただきました



石釜で焼いたピザは、熱を蓄えた石から出る遠赤外線によって
一気に焼き上がるので、表面はパリッとしていて中はふっくらモチモチ。
芳ばしくて弾力がある独特の食感がたまりません。



薪の炎がうれしい季節“冬”。
蓼科生活の楽しみがまた増えますね。






秋と冬の間に居ます

紅葉も一段落し、いよいよ次は白嶺の季節。
八ヶ岳の頂もうっすらと雪化粧し、
冬への予行練習をはじめました。






足下には早くも霜柱。
空気もぴーんと張りつめ、透明感を増しています。



八ヶ岳は、雲をかぶる度に白さを増し
きっと来週は、こんな感じ?



黄葉の名残りと新雪の八ヶ岳。
秋のような…、冬のような…、
季節の狭間はドラマチックです。