<< August 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

小さな山で、大きな感動!

いつも間近に見上げている八ヶ岳を、
ちょっと離れた場所から眺めてみたくなり、
ハイキング感覚で登れる八子ヶ峰を散歩してきました。



ビーナスラインのすずらん峠手前にある登山口から
ゆっくり歩いて30分で山頂に着けるお気軽な山なのに
雄大な八ヶ岳の稜線をはじめ、
南・中央・北アルプスのパノラマビューが楽しめるので、非常にお得!
ロープウェイなどの飛び道具を使わない点もいいですね!



道中には、マツムシソウなどの山野草がタンポポのように咲き、
アサギマダラがモンシロチョウ並に飛んでいます。
貴重な自然が身近すぎて、なんとも有り難い気分です。





山頂のヒュッテに着くと、
蓼科山山頂が手に届きそうな所で「こんにちは!」



ちょっと車で足を伸ばすだけで、
自然の純度がるさらに上がるこの感覚、蓼科の魅力ですよね!


蓼科の朝

蓼科の夏の一日は、天狗岳から昇る朝陽で始まる。


八ヶ岳の稜線が光のグラデーションに包まれ、


森が目覚める。


からっと乾いた空気、生まれたてのオゾンを乗せてそよぐ風。


連日の猛暑に悩まされる都心では、想像もつかないほどの涼やかさ。
言い古された言葉ですが蓼科高原はまさに天然のエアコンです。
この清々しさを一度でも知ってしまうと、
蓼科から離れられなくなりますね


朝食のオススメは、フレッシュでみずみずしい高原野菜のサラダ。
蓼科高原は、心と身体がヨロコブ別天地ですね。