<< July 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

主役と名脇役


夏の山の天気は読めませんねぇ。
読めないからこそ、楽しいとも言えますけど。

辺り一面を覆っていた雨雲が去り、
うっすらと姿を現す八ヶ岳の稜線。



南アルプスの裾野を、
大名行列のようにゆっくりと進む雲海。



分単位…いや秒単位で刻々と表情を変えて行きます。



雲が去り全貌を見せた八ヶ岳は、見応えのある主役だとすれば



多彩な表情を添える雲は、いわば名脇役。



映画もドラマも演劇も、主役一人で演じるものがないように、
山並も、主役を引き立てる雲という脇役の存在があって
さらに魅力を増すもの。

天気の変わりやすい夏は、
幾通りものドラマを見ることができますから
お得ですヨ!



避暑地の夏がはじまります

  • 2013.07.13 Saturday
  • 森暦
  •  
青空、夏雲、緑の森…。



都心の猛暑が嘘のような蓼科高原。



今年は梅雨明けが早かった分、
涼風のありがたさが身に染みます。

天然のエアコン、天然のアロマに包まれて楽しむランチ。



標高1,000mオーバーの八ヶ岳山麓は、別世界。



避暑地の夏がはじまります。