<< June 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

蓼科で“帝国ホテル”!!

ご存じですか?
お隣の別荘地「三井の森」の入口付近にある“レストラン竜神亭”は、
帝国ホテルが料理とサービスを提供するフレンチレストラン。
厳選素材と蓼科の旬が織り成すアートのような一皿が堪能できます。

6月のランチコースを食してみたので、その一部をご紹介しましょう。

まずこちら、蓼科の摘み立て野菜を添えた“鰹の自家製燻製”。
アンチョビと黒オリーブ アイヨリソースをつけていただくのですが、
舌触りといい、風味といい、なんとも上品で、
「これがカツオ?」と驚愕!!
アンチョビと黒オリーブでいただくカツオは、南仏の味?でした。


そしてこちらは“冷たいグリーンアスパラのスープ アンジャントゥイユ風”
シルクのようにきめ細かやで、
クリーミーななかにアスパラの香りが生きる爽やかなスープ。

メインディッシュは、仔羊のもも肉ロースト。
ミディアムレアの焼き加減で、筋もなくこれほど柔らかいローストは初体験です。


シェフパティシェの日替わりデザートも絶品!!
美味しさを言葉に乗せて表現するのが虚しくなるほどのおいしさでした。


いやはや蓼科高原で帝国ホテルのフレンチが食べられるとは…
思いもよりませんでした。
自然の中で食す“帝国ホテル”というと上高地のイメージが強かったのもので…。
「チェルトの森」からクルマで10分程度の場所ですから、
ぜひ、足を運んでみてください。期待以上の満足が味わえるはず!!

■レストラン竜神亭/予約・問い合わせ先 0266-26-2711

蓼科高原チェルトの森・別荘地情報はこちら

蓼科 印象派

さて、こちらの画像。
印象派の絵画のように見えませんか?


新緑の白樺の森 その作者は……



チェルトの森・柳川街区の西サイドにある『小段の池』です。



透明度の非常に高い酸性の水をたたえ、湖面は神秘的なエメラルドグリーン。



湖畔の森を、鮮やかな色彩を添えて水面に描き出します。

初夏を迎え、萌える緑に包まれた蓼科高原。
思わず目が止まる風景が、
別荘地内のあちらこちらに点在しています。



絵の心得がなくても、絵筆を握りたくなりました。
『小段の池』に映し出された白樺の森に
到底敵いませんけど…。