<< October 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

秋風のなかで

このところ、徐々に朝の冷え込みが厳しくなってきた。

今年の紅葉はどうか、というと、赤く色づく葉は
一気に赤くなり、色づいたはじから枯れていくような印象。
もう少し紅葉を楽しみたかったが、こういう年も
あるのだろう。

さておき、雲ひとつない、快晴の別荘地内。
少し散歩してみよう。



空は快晴。一羽のトンビが悠々と飛行中。

足下を見ると、落葉がラグのようにたまっている。


槻の池(別荘地内)にて。道路を挟んで右手に釣り掘、左手はゴルフ場。

蓼科山に見守られ楽しくプレーのはずが、悲痛な叫びが聞こえてきた(笑)

こちらは、静けさに包まれる。釣果はいかがでしたか?

現在はカラマツがゆっくりと黄葉を始め、
秋も終わりに近づいているように感じる。
日中はぽかぽかと暖かく、遊ぶにはもってこいの
陽気である。

が、今年は気温差が激しく、夏からいきなり冬支度の
ような感覚でもある。
筆者は気温の変化に体がついていかず、風邪を
ひいてしまう始末。。

皆さん、体調には気をつけて、それぞれの秋を
満喫してみてほしい。
 
 
 

気がつけば

気がつけば秋色に溢れていた。

このところ、朝晩が急激に寒くなり、
ツタウルシが色づいてきたなぁと
思っている間に、みるみる秋色に
染まっていく別荘地内。

そんな販売センター付近を少し散策。
『実』をつける樹木って、以外に多いんだな、
と、今更ながら気づかされた。



秋空の下、クラブハウス付近を歩く。

オレンジの実が鈴なり!

直径0.5センチ位。おいしそうに見えるが食べられない(笑)

ナナカマド(だと推測)と八ヶ岳。

毎年きれいに色づくモミジ。今年もここまで順調のよう。

秋晴れの青空の方が夏空よりも青が濃く見える。
そんな青空キャンバスに映える赤や黄色の葉は、
この時期しか見られない。

そうだ。美味しい紅茶を淹れよう。
アールグレイがいいな。おいしいクッキーと一緒に。
少し厚着をしてサンデッキへ。
自然のアートの中、自分も自然の一部のような。
そんな時間を愉しみたい。

なんて書類まみれのデスクで妄想に浸る午後のひととき(苦笑)