<< December 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

総集編2010【自然編】

前回に引き続き、今回も総集編。

今回は【自然編】である。

常に自然の中に身を置いている筆者。
ただ、残酷な程にアッサリと過ぎ去っていく時間。

一日の中の数分、一年の中の数十分。
僅かな時間でも蓼科の自然と対話すること。
宝物のような大切な時間。



2月 めったに現れない『雨氷』により、凍りついた世界!

5月 しゃくなげと蜂。オーナーさんのお庭で。

6月 流れ清水街区の通りは本当に清々しい。

9月 別荘地付近のコスモスが元気に咲き誇る。

10月 今年の紅葉はイマイチであった。残念。

11月 急激に冬がやってきた、初雪の日のひとコマ。

瞬間を切り取る写真。

こうして振り返ると今年も多くの
瞬間を切り取ってきた。

中でも一番印象深かったのは、2月の『雨氷』の日。
圧倒的な自然のスケールにただただ息を呑んだ。

実はブログの為に撮り始めた写真(笑)であったが、
今やライフワークになりつつある。

自然の姿をより鮮明に、そしてありのまま残せるように、
来年はカメラを新調したいものだ(笑)。



追記

今年は例年以上にオーナーさん達と触れ合う機会が
多かった。

ブログの取材、RE-LIVEの取材、etc・・・。
寛いでいる所を、突然山荘にお邪魔した私に、
嫌な顔ひとつせず、お話を聞いてくださったり、
取材にご協力いただいたり。
また、食事をご馳走になったりもしてしまった。
そして、あったかい声をかけていただいた。

大自然と、オーナーの皆さんの優しさ全て含めて
『チェルトの森』なんだと改めて思う。

来年も蓼科高原の自然や旬の情報、そして、皆さんの息遣いが
感じられるようなブログになるよう頑張ってまいります。

今年、ご協力いただいた皆さんに、改めて感謝。
そしてこれを読んでくださっている方すべてに、、、
来年も、何卒よろしくお願いします!


蟷旭罎凌后.船Д襯箸凌紅稜筌札鵐拭次 仝供\亀






総集編2010【人物編】

師走に入り、本年も残すところあと僅かである。

今年も沢山の写真を撮り、ブログに掲載してきた。
そんな写真を見返していると、タイミングが合わずに
掲載できなかったものがいくつもあった。

今回のブログ、今年撮った写真の中で
ブログにアップできなかった写真をふくめ、
人物中心にまとめてみた。

『人』の息遣いが感じられる写真の数々。
蓼科の自然に抱かれ、穏やかな時間が過ぎていく。



2月 お孫さんとそり遊びを楽しむオーナー。

2月 ホームパーティーに突撃取材。ビーフシチュー、絶品でした!

3月 見事に真っ二つ!薪割りで汗を流すオーナー。

5月 御柱祭に向かう管理事務所スタッフ。

8月 フリーマーケットにて。笑顔溢れるパン屋さん。

9月 別荘地近隣では稲刈りの季節。

11月 快晴の空の下、別荘地内の槻の池にて。

今年の夏は猛暑も影響してか、例年よりも
たくさんのオーナーが来荘されていたように見受けられた。


凍える寒さの中で『ほっ』とするとき、
汗ばむ暑さの中で『ほっ』とするとき、
蓼科の自然の中で『貴方』といるとき。