<< November 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

おんばしら検定

最近は色々な検定試験がある。

資格ブーム、検定ブームでもある中、
自身の知識や探求心を試してみたくなって
しまったり。

来年、平成22年は諏訪地方で最大の祭である、
御柱祭〜おんばしらさい〜』が行われる。
御柱祭に関して詳しくは公式HP http://www.onbashira.jp/等で
確認していただくとして、7年に一度の、このお祭り。
来年の開催に向け、地元では徐々に盛り上がりを見せている。
それに際し、このたび「御柱検定」というものを行うようなのだ。

・・・御柱検定?

面白い。地元の人間の誇り??に賭けて
やってやろうじゃないですか!!
申し込みを済ませ、いざ、試験勉強!

と意気込んでみたものの、実は地元の行事に
あまり詳しくない筆者。

そこにはお祭り特有の専門用語の”壁”が待ち受けていた。



写真右側が御柱祭のパンフレット兼検定テキストの表紙。

パンフレットより。ハイライトの一つ、上社川越しの様子。

絵や、地図入りで御柱についてわかり易く掲載されている。しかし・・・。

パンフレット(テキスト)はカラー22ページ。

御柱の歴史から始まり、最も有名な木落としと
呼ばれるスポットの紹介や、里曳き、建御柱など
の説明、御柱に関わる大勢の方々の熱い想いまで。

眺めているだけなら楽しいのだが、
そこは検定試験が待ち構えている。
漢字の読み仮名が判らない箇所もあり、
専門用語はなかなか頭にインプットされず、四苦八苦。

「これは、・・・まいったな。」

ふと、写真に目を移してみる。
そこには一心不乱、まさしく命がけの形相の人々。

検定日は11月29日(日)。

試験まで残り一週間。
御柱祭に参加するような意気込みで、
しばらくテキストと格闘してみようと思う。


御柱公式ホームページ
http://www.onbashira.jp/
御柱検定ホームページ
http://www.onbashira.jp/about/kentei.html
※検定申し込み受付期間は終了しております。




初雪

11月。

「もう晩秋かぁ…。」
と、雪のように舞い落ちるカラマツの葉に
過ぎ行く秋を感じていると、突然の冬の洗礼。

寒気団が近づいていると聞いていたものの、
夕方から降りだした雨が徐々に白く変わるその様には
少しばかりうろたえてしまった。

車のフロントガラスに積もるカラマツの葉と雪。

今シーズンの初雪。
積雪量は約1cm弱。

一夜明けて青空が広がった別荘地内は
みるみる雪はなくなってしまったが、
ピンと張り詰めた清冷な空気が鼻腔を刺す。




紅く染まる野ばらの葉を包む雪。

足下には水あめ細工のような霜柱も。


八ヶ岳の積雪が眩しい。鳴岩街区より。

葉が落ちた白樺。青空に映える白い幹。

道路に雪が積もっているわけではないので
車の走行に支障はない。
ストーブを焚いているので
部屋の中は充分に暖かい。
しかし別荘地内を散策すると確実に感じる冬の訪れ。

この時期の不意の積雪は雪の備えをしていない分
よけいに危険でもある。

黄葉、青空、冠雪した山々を見渡しながら
そろそろ冬支度をしなければなるまい、と
心を決めた筆者であった。