<< January 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

白い蓼科 2008

1月も下旬を迎え、雪が降り積もり、
蓼科高原もようやく冬らしい景色になってきた。


上/雪が降り積もった流れ清水街区

というのも、年を開けてから雪らしい雪が降ることもなく、
1月の初めには雨が降ったほど。
早春を思わせるような陽気だったのだ。
1月11日に撮影した写真をお見せしよう。



上/ビーナスライン(ピラタス入り口付近)から望む蓼科山
下/まったく雪の姿のない田園地帯(茅野市北山付近)

蓼科山の冠雪は無いに等しく、畑の積雪は皆無。
餌を得やすいのか、野生の鹿もすこぶる元気。
森の中や道路をのびのびと闊歩していた。




上/ビーナスラインを堂々と歩き、森の中で餌を探すシカ

蓼科湖はまったく凍っておらず、
標高の高い女神湖でさえ完全に結氷していなかった。


上/春先のような蓼科湖。今シーズン、わかさぎ釣りができるのか心配だ

上/湖面の中心に凍っていない部分が残る女神湖。

昨日の大雪は、スキーヤーはもちろん、
雪山トレッキング愛好家にとって恵みの雪になったのでは?
やっぱり冬は冬らしく、白く輝く頂や幻想的な樹氷が見られないと寂しいもの


上/雪化粧した赤岳と阿弥陀岳(メルヘン街道付近から望む)