<< December 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Category
Archives
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

白嶺の朝

八ヶ岳に厚く重い雲がかかると、次の日の天気がとても気になる。
晴天を迎えると、新雪で純白に染まった八ヶ岳連峰が現れ眩いばかり。
青空の下に連なる白い嶺々は荘厳なまでに美しく、
何度見ても感動を覚えずにはいられない。




上/八ヶ岳連峰:下/蓼科山(エコーライン尖石考古館西交差点付近から望む)

特にエコーラインの沿道には視界の広いビュースポットが多く、
晴れた日の朝、ちょっと早起きしてエコーラインをドライブすると
白く輝く北アルプスや中央アルプスの遠望が楽しめる。




上/北アルプス:下/中央アルプス(エコーライン一里塚交差点〜槻木大橋間付近から望む)


冬の深まりとともに朝の冷え込みも厳しくなって行くが、
気温の低下とともに空気が澄み渡り、山の美しさはさらに増して行く。
この景色を一度でも目にすると、冬篭りなんてしていられないはず!